- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

韓国大統領にも嫌われる在日韓国人

1名無しさん@おーぷん:2016/04/30(土)15:57:59 ID:nER()
朝鮮戦争中に兵役から逃れて日本国内でのうのうと生き選挙権もほしいとかふざけるな
在日韓国人は同胞じゃない
ですってよ
2名無しさん@おーぷん :2016/05/24(火)19:28:00 ID:PUm
言われても困るよ
朝鮮のどこかで引き取ってくださいよ
3名無しさん@おーぷん :2016/06/13(月)17:35:01 ID:hoC
なぜ日本人に対するヘイトスピーチを問題にしないのだ?
4名無しさん@おーぷん :2016/09/01(木)05:14:26 ID:QDb
倭奴・チョッパリなどは、日本人に対するヘイトスピーチだ!
5名無しさん@おーぷん :2016/09/22(木)21:02:52 ID:gKY
不正パチでせっせと蓄財、本国に送金・・ざまーざ
6名無しさん@おーぷん :2017/04/13(木)06:18:18 ID:LME
朝鮮戦争の時に逃げていった連中だからな。日本電気犯罪人になっても祖国に強制送還が普通だが韓国はこれを受け入れない事にしてるし。
7名無しさん@おーぷん :2017/04/13(木)06:21:37 ID:LME
韓国人は在日韓国人を半分日本人の意味でハンチョッパリと馬鹿にしてるからな。在日で朝鮮語を話せないのはかなりいるし。
8名無しさん@おーぷん :2017/06/07(水)02:22:09 ID:fKX
本国も在日も目糞鼻糞
9名無しさん@おーぷん :2017/10/15(日)13:18:44 ID:f55
ザイニチカンコクジンなど0歳から全部地獄に堕ちれば良いのに
10名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)00:28:08 ID:IZm
新潟日報7/22日に一面丸ごと使っての特集
「弁護士の懲戒請求激増 朝鮮学校声明を批判 根底にヘイトか」

見ての通り、在日団体に組して「朝鮮学校補助取り消し」を不当に攻撃する弁護士団体声明に対して、
これに反発する市民のネットでの呼びかけ合いによる合法的批判行動に対して、
これを加害行為呼ばわりの裁判で居直る悪徳弁護士を擁護する政治宣伝記事である。
これに対して抗議の電話をした。新潟日報担当はうんともすんとも言わず、「聞いてますか」と言っても返事すらしない。
つまりは反論出来ない=抗議の趣旨に同意した・・・という事なので、最後にそれを確認する旨を明言して電話を切った。
(「黙殺しただけ」と見栄を張っても無駄である。つまりは反論できなかったという事なのだから・・・)
以下その記事批判の要旨

弁護士団体の声明に対する懲戒請求が不当なものであるという記事の主張は何の正当性も無い妄論である。
この声明は"学校としての基準を満たさない機関"に対する法的根拠の無い補助金を打ち切るという「法の上の平等」に即した措置に対して、
一方的に差別のレッテルを貼る不当なものであり、法理を守るべき弁護士団体が法理を踏み躙るという、あってはならない中傷宣伝であり、
「品位を損なう」という懲戒請求の要件を明らかに満たしている。

さらにその中傷宣伝が、
日本民族を敵視し加害を指向する「外交戦争」に代表される対日ヘイト教育・宣伝を政策に掲げる"韓国・北朝鮮政府"の指令への
服従(民団の綱要等に明記)を宗とする在日韓国人団体の、不当かつヘイトに満ちた「日本人に対する歴史的犯罪者・差別者呼ばわり
(差別呼ばわりが不当である事は法的平等による補助金打ち切りを差別呼ばわりしている事から明白)」に対して
全面的に加担し一体化する姿勢によるものである事からも、その反日本人性=対日ヘイトが糾弾されるべきは当然である。
こうした懲戒請求の趣旨に対して記事は、有効な反論を何ら行ってはいない。

代わりに「懲戒請求された弁護士本人は打ち切り反対裁判に関っていない。人違いである」と言うが、そもそも懲戒請求は声明に対するものであり、
打ち切り反対裁判に対するものではない。つまり完全な「論点逸らし」である。
このようなあからさまなすり替えを弄する新潟日報社の行為こそ、懲戒請求の正当性が否定できない証明であろう。
(続く)
11名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)00:28:33 ID:IZm
(続き)
記事ではこの大量請求が業務妨害であるという。
だが、そもそもこうした「業務に支障を来す抗議行動」をこれまで散々行ってきたのは、彼等が擁護加担する在日団体である。
彼等は各地の行政機関に対して、業務妨害による脅迫を意図した大量の「抗議電話」を会員を動員して組織的に行い、数々の在日優遇協定をもぎ盗ってきた。
さらにアメリカでも中韓系アメリカ人組織を使って議会や官庁や政治家事務所に大量の組織的電話ファックス攻勢を仕掛けて、
自らの反日外交戦争に加担させるヘイト決議やヘイトモニュメントを実現してきた。あの「慰安婦像」もその一つだ。
つまり「業務妨害だから」という理由で大量懲戒請求による合法活動を否定する事は全くのダブルスタンダードであり、完全に正当性を欠くという事だ。

弁護士は「人権の守り手」としての権威を社会的に認められ、故にその団体の声明は社会的な重みと責任を持つ。
その責任の担保として主権者に与えられた監視ツールとしての懲戒請求権を「裁判に訴えるぞ」という脅しで委縮効果を狙って無化するなど、
もっての他だ。それこそ人権侵害である。

新潟日報記事が醜悪なのは、その脅しに屈する人と屈しない人がいる中で、数少ない「屈した人」を記事にして「見せしめ」としている事だ。
訴えた人の声を聞きたいなら「呼びかけた人」に聞くべきだろう。相手が多くいる中で弱い所を叩いて抜き出し、屈服者が多数であるように見せかけて「お前らも」と誘う。
このやり方はまさに「教祖様のお陰で病気が治った」のような体験談を並べて信者を騙すカルト宗教の手口そのものだ。
記事は「在日批判は宗教」などとほざくが、宗教は新潟日報社の方だ。
挙句が屈服者の「謝罪」を強調し、「謝罪の気持ちがあれば解る筈」などと称して、在日は被差別者だ被害者だと偉そうに嘘を正当化して説教を垂れる。
毎度の韓国人の「謝罪しろ」そのものだ。

韓国人はけして反日を差別と認めない。弁護士団体も新潟日報も反日という差別に無自覚だ。まさに韓国人・弁護士団体・新潟日報による「日本人差別への無自覚」。
彼等は「日本人は戦犯民族」というヘイトによる集団ヒステリーに支配されている。弁護士団体や新潟日報がそれに加担する根底にも根強い日本人ヘイトがある。
カルト宗教・裁判の脅しによる言論への委縮効果狙い・差別への無自覚性・根底のヘイト・・・全て自分達新潟日報社と在日・反日弁護士の属性なのに、
それを告発者に擦り付けた攻撃感情丸出しの記事はまさに「集団ヒステリー」そのものだ。

新潟日報社 電話番号025-385-7300

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





韓国大統領にも嫌われる在日韓国人
CRITEO