- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

米大使テロ:前科6犯の男をテロリストにした「軽い処罰」

1#>〖壁〗( ´・ω・)っおーぷんな2ch :2015/03/07(土)22:59:09 ID:mYT()
金基宗容疑者を止められなかった警察・裁判所
人が集まるところに現れ突発的行動、来賓に暴行・服脱ぎ騒ぐ
6回起訴も執行猶予・軽い罰金刑どまり
専門家「日本大使襲撃時に実刑だったら二度と外交官襲わなかったはず」

〜略〜
 金容疑者は今回のテロまで6回、警察に立件されている。そのうち4回は人が大勢集まった集会・講演会の会場で暴れたり、主要人物に対して暴行あるいは威嚇するというものだった。
裁判所の判決は厳罰には程遠いものだった。金容疑者が日本大使を襲ったとき、ソウル中央地裁は「被告人は(2010年以前に)罰金刑で一度処罰された以外、特に犯罪の前科がなく、
2007年に大統領府前で焼身自殺を図った後遺症で健康状態が良くないことや、この事件での行為自体を認め、今後の意思表現に慎重を期すると誓った」ことなどを考慮して執行猶予を付けたと説明した。

 ところが、これ以降の金容疑者の行動は裁判所の好意をあざ笑うかのようなものだった。 13年に執行猶予期間が終わるやいなや、過激な行動を再開したのだ。
金容疑者は昨年2月13日、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の講演会場で当時の西大門区議会議長に暴力を振るって立件された。
これは、公共交通機関専用地区指定を前にソウル・新村の延世大学で開かれた住民説明会で、金容疑者は朴市長に「間違った交通政策で新村を台無しにした」と大声を張り上げて激しく抗議、
関係者が止めてもマイクを離さずに叫び続け、説明会を妨害したものだ。

 金容疑者は取り押さえようとしていた西大門区議会議長の胸を拳で殴り、頬をたたいた。
ソウル市関係者は「金容疑者は催しがあるたびに現れ、来賓を暴行したり唾を吐いたりするなどの突発的な行動をすることで悪名高く、
時には服を脱いで寝転がるなどの醜態をさらすこともあった」と話す。
金容疑者が騒ぎを起こすのはほぼ常習的だった。しかし、裁判所はこのときも罰金70万ウォン(約7万6000円)を言い渡しただけだった。

 昨年5月にはソウル市鍾路区の駐韓日本大使館に抗議の書簡を渡そうとしたが、警察がこれを阻止しようとすると、
警察車両や日本大使の車に靴と卵を投げ付けたとして、器物損壊で立件された。
だが、この事件は「嫌疑なし」で終わっている。「あの程度では器物損壊と見なすのが難しい」という理由だった。

ソース:朝鮮日報 chosun online
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/07/2015030700758.html

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





米大使テロ:前科6犯の男をテロリストにした「軽い処罰」
CRITEO