携帯で見る

(´∀`)まだまだバナー募集中
 バナー一覧

科学ニュース+@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: 【運動学】水泳における抵抗は、「速度の3乗」に比例して増加する[17/02/22] (1) 2: おーぷん全板行脚 七十五板目 (694) 3: 【地学】四国沖で地殻のひずみ蓄積 南海トラフの震源域 海上保安庁が観測、ネイチャー電子版に発表 H28/5/24 (7) 4: 【心理/行動】一歳半の赤ちゃんは、「気遣い」が出来る[17/02/21] (1) 5: 【遺伝子医療】筋ジストロフィーのマウス、ゲノム編集で回復[17/02/20] (3) 6: 【生化学】リゾチーム生成の瞬間を捉える。タンパク質結晶化の仕組み解明へ前進[17/02/20] (1) 7: 【雑誌】科学雑誌「Newton」発行元が民事再生手続きを申し立て[H29/02/20] (6) 8: 【環境】汚染物質、推進11,000メートルの深海でも検出。PCBなど[17/02/14] (6) 9: 【医療】がん患者、診断10年後の生存率58.5%。昨年比0.3ポイント上昇[17/02/17] (5) 10:【気象】黄砂飛来予測、よりきめ細かく…精度10%向上[17/02/16] (3) 11:【天文/天体】超新星爆発を、発生後3時間で発見、観測[17/02/14] (5) 12:【天文】米探査機が地球公転軌道上の新小惑星を探し活動中[17/02/13] (4) 13:【生化学/遺伝学】PCB濃度が精子に悪影響の可能性[17/02/15] (1) 14:【着床前検索】着床前検査、日産婦学会が臨床研究開始 妊娠率向上など調査[17/2/14] (2) 15:【エウロパ】NASA、木星衛星「エウロパ」探査コンセプトを報告 着陸船イラストも登場[17/2/13] (4) 16:【生物】小さいけれどジャンボ。通常の2倍近い体長のクリオネ展示[17/02/11] (3) 17:【脳科学/栄養学】カカオを多く含むチョコ、毎日食べると脳が…[17/01/19] (4) 18:【天文/天体】来年(2018)は、皆既月食が2回[17/02/01] (4) 19:【天体/天文】太陽フレアの予測にAI活用、的中率8割以上に[17/02/10] (2) 20:【医療】血液で大腸がん診断 島津製作所、受託事業に参入[17/2/10] (1) 21:【天文】謎の暗黒矮小銀河の光か 60億~80億光年離れる 近畿大など、チリのアルマ望遠鏡で捉える[17/2/10] (2) 22:【医療】「着るだけ」で身体の状態をモニタリング。リハビリへの応用へ向けて、実証実験[17/02/08] (1) 23:【遺伝学/工学】携帯できる、遺伝子検査機(リアルタイムPCR装置)を開発[17/02/08] (1) 24:【脳科学】脳内の「やる気のスイッチ」を発見[17/02/06] (2) 25:【イベント】科学の甲子園全国大会開催地、さいたまに決定[17/02/03] (3) 26:【生物/生化学】ロタウイルス、人工的に作製…ワクチンへ期待[17/02/04] (1) 27:【脳/人文】脳血流量の測定により、対話の難易度を定量的に計測する方法を提案[17/02/03] (1) 28:【行政】女子中高生の理系進路選択プログラム[17/01/31] (1) 29:【生物】南極・昭和基地周辺から新種の生物を発見北海道大と極地研[17/01/23] (2) 30:【行政】科研費の抜本改革を実施多様で独創的な学術振興目指し文科省[17/01/30] (1) 31:【物性/工学】ダイヤモンドパワーデバイス内部の電界の計測に成功[17/01/26] (1) 32:【軍事】H-ⅡAロケット32号機「きらめき2号」打ち上げ成功[H29/01/24] (6) 33:【医学】メタボだと胆石が出来やすい。メカニズムを解明[17/01/27] (1) 34:【工学】「軽くて強い」「頑丈」「繊細」ImPACTプログラムによる、油圧駆動人工筋肉の開発[17/01/26] (2) 35:【脳科学/行動学】記憶を関連づける神経細胞集団の仕組みを解明[17/01/27] (1) 36:【物性/工学】デバイス内電子の振る舞いをシミュレーション。新世代省電力設計へ一歩[17/01/26] (2) 37:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (326) 38:【気象】黒潮が爆弾低気圧を日本に呼ぶJAMSTECがスパコンで解析[17/01/24] (1) 39:【生物】採取した海水のDNA解析で、わずか一日で8割の魚種の検出[17/01/20] (1) 40:【脳科学】脳波に基づいて自動作曲を行う人工知能を開発[17/01/16] (1) 41:【生物/生理学】細胞の外側に柱状の構造体を発見、その形成機構を解明(プレスリリース)[17/01/17] (2) 42:【天文】イプシロンロケット2号機「ジオスペース探査衛星」打ち上げ成功[H28/12/20] (8) 43:【天文】H-ⅡBロケット6号機「こうのとり6号機」打ち上げ成功[H28/12/09] (17) 44:【研究】新粒子候補テトラクォークZc(3900)の正体を解明―理研[H28/12/14] (3) 45:【ダークマター】暗黒物質の証拠観測か 国際チームがISSで(反ヘリウムを5年間で数回) H28/12/9 (2) 46:【古生物】新種のアンモナイト化石発見 北海道、他地域から移入か(白亜紀末の新種・北海道浦河町) H28/10/16 (3) 47:【天文】H-ⅡAロケット31号機「ひまわり9号」打ち上げ成功[H28/11/02] (10) 48:【気象】ひまわり9号、年内打ち上げへ[H28/09/02] (13) 49:【生物】アフリカツメガエルのゲノム解読=脊椎動物の謎解明に期待(異種交配、全ゲノム重複で脊椎動物の謎解明へ貢献も) H28/10/20 (6) 50:【考古学】クフ王のピラミッド、隠れた空間あった…日本の技術で確認 「ミュー粒子」使い探索に成功 H28/10/16 (3) 51:【天文】5600万年前に彗星衝突か=降着の微粒子発見(アメリカ東海岸付近の地層で)-米大学チーム サイエンスに発表 H28/10/15 (2) 52:【医学】ロシュ・ダイアグノスティックス、臨床現場での即時検査が可能な遺伝子検査機器[16/10/04] (1) 53:【生物学】クマムシ最強、遺伝子に鍵 放射線からDNA守る(ヒトDNAをX線から守ることもできるDsupタンパク質を生成) H28/9/21 (3) 54:【古生物学】アメリカ・カリフォルニア州、チャンネル諸島サンタローザ島でマンモスの頭蓋骨発掘 マンモスと人類が共存? H28/9/15 (8) 55:【原発】原子炉・格納容器透視実験を公開 浜岡原発で新技術 (中部電力・名古屋大、「ミュー粒子」利用で)H28/8/31 (4) 56:【医療】ぜんそくなどの重症アレルギー疾患のメカニズム解明‐千葉大[H28/09/12] (3) 57:【生物】精子だけで赤ちゃんができる? 英大学で研究進む(マウス、3対1の確立で妊娠に成功) H28/9/15 (7) 58:【天文】恒星10億個以上、史上最も詳細な「銀河系地図」ESA(欧州宇宙機関)公開 宇宙望遠鏡「ガイア(Gaia)」 H28/9/15 (2) 59:【天文】深宇宙からの「強い信号」検知地球外文明発見の期待高まる[H28/03/30] (10) 60:【地質学】巨大カルデラ 兵庫・赤穂に 阿蘇や姶良に匹敵、8200万年前に火山噴火 産総研 H28/8/8 (4) 61:【結晶学】科学技術振興機構、多結晶並みの生産性での単結晶シリコン作製に成功[16/08/15] (2) 62:【医学】【人工知能】人工知能、患者の命救う。日本では最初の事例か? (18) 63:富士通研、さまざまなスマホと周辺デバイスを簡単に繋げるWebOS技術を開発 (3) 64:【化石】新種肉食恐竜の化石発見「巨大な泥棒」の仲間アルゼンチン[2016/07/21] (3) 65:【天文】中国、世界最大の球面電波望遠鏡「FAST」の建設完了[16/07/05] (3) 66:【天文】JAXA、X線天文衛星「ひとみ」の後継機の計画を発表[H28/07/14] (10) 67:【詩人/人工知能】人工知能は「詩人」になれるのか──グーグルの試み[2016/06/16] (9) 68:【化石】600万年前の地層から発見新種のイルカの化石公開[2016/07/21] (3) 69:【化石】化石110点母校で展示 徳島化石研究会の鎌田会長2016/7/814:20[2016/07/09] (3) 70:【化石】海洋生物の大規模絶滅、原因は隕石の衝突 化石に証拠[2016/07/09] (4) 71:【天文】6000年前の巨石遺跡(ポルトガルの巨石墓・新石器時代)、その正体は「望遠鏡」だった 英大学博士ら発表 H28/7/8 (4) 72:【生物】「絶滅」水草60年ぶり確認…池の水抜き復活か(イノカシラフラスコモ) H28/6/24 (4) 73:【恐竜】「恐竜博2016」40万人突破 来月12日まで開催[2016/05/30] (7) 74:【詩/天文】古代ギリシャ女性詩人の謎、天文学ソフトウェアが解析[2016/06/16] (2) 75:【化石】「栃木県の石」、大谷石や木の葉化石を展示 19日まで県立博物館[2016/06/14] (3) 76:【生物】絶滅危惧のタスマニアデビル分散飼育で日本に(伝染病で一気に全滅する危険あり、分散飼育へ) H28/6/11 (4) 77:マウスの体細胞が初期化して多能性を持つSTAP現象」がアメリカの研究者により発表 (10) 78:【天文】「第9惑星」の場所、特定される?カッシーニのデータから解析 H28/5/4 (11) 79:【天文】JAXA、X線天文衛星ASTRO-H「ひとみ」の復旧を断念[H28/04/28] (7) 80:【地学】高濃度(1トン中275グラム)の金鉱石発見 伊豆諸島・青ケ島沖で東大チーム H28/6/3 (7) 81:【元素】113番元素の命名案は「ニホニウム」(Nihonium)[H28/06/09] (2) 82:【元素】113番元素の新元素名称案、IUPACが9日公表予定[H28/06/08] (4) 83:【医学】失明恐れの強度近視、幼少期に検査で判別可能 H28/6/8 (1) 84:【医学】国立感染症研究所村山庁舎、「レベル(BSL)4」施設稼働 まずは危険度低いウイルスから実験 H28/6/1 (3) 85:【医学】血液検査で膵臓がん早期発見、東大チームが開発 H28/6/4 (1) 86:【医学】統合失調症、脳内でミエリン量低下 和歌山県立医大チーム解明[15/10/19] (23) 87:【天文】太陽系に「第9惑星」存在か米研究チーム発表[H28/01/20] (21) 88:【医学】MERS感染、15分で診断、唾液などで…横浜市大など開発(従来は2~3時間)(東京五輪などに備え) H28/5/28 (1) 89:【気象】4月の世界の平均気温、過去137年で最高に 14・8度(月間平均気温が過去最高となるのは12か月連続) H28/5/19 (4) 90:【地学】熊本地震後、地下水に異変…熊本市水前寺公園の池干上がる(「平成の名水百選」) H28/4/28 (7) 91:【事件】小保方晴子氏、公式サイト「STAPHOPEPAGE」開設[H28/03/31] (12) 92:【天文】『ダークマターと恐竜絶滅 -新理論で宇宙の謎に迫る』リサ・ランドール著 鍵は新種のダークマター H28/4/16 (6) 93:【医学】レモン摂取すると骨密度上昇、血圧下がる効果も(県立広島大&ポッカサッポロフード&ビバレッジ) H28/5/11 (4) 94:【科学】体温でもOK…小熱源利用の発電シートを開発(奈良先端科学技術大学院大・特許申請) H28/5/18 (4) 95:【古生物学】米モンタナ州で発見の恐竜化石、新種と判明(定年退職した核物理学者が発掘) H28/5/20 (4) 96:【地学】新潟は金、島根は銀…都道府県ごとに「県の石」(日本地質学会) H28/5/11 (3) 97:【科学】ミストより木陰有効…多治見の猛暑で筑波大報告(緑地帯や公園の設置を) H28/5/14 (5) 98:【農学】奈良先端大、トマト毒合成の遺伝子発見 ジャガイモの芽の毒抑制に応用も H28/5/8 (3) 99:【地学】テニスボール大、1109カラットのダイヤの原石を競売へ「過去1世紀で最大」 予想落札額は75億円超え H28/5/5 (1) 100:【天文】準惑星マケマケに衛星を発見[H28/04/27] (6)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:1】【運動学】水泳における抵抗は、「速度の3乗」に比例して増加する[17/02/22]
1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/22(水)22:04:41 ID:Lgy
スイマーが受ける抵抗は泳ぐ速度の3乗に比例 筑波大が抵抗測定法を考案
Science Portal 2017年2月22日
https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2017/02/20170222_01.html


 スイマーが泳いでいる時の水の抵抗は泳ぐ速さ(泳速)の3乗に比例するー。
筑波大学と東京工業大学の研究グループは、スイマーが受ける水の抵抗の程度を正確に測定する方法を考案し、
この方法を使ってこれまでは2乗と考えられていた泳速と抵抗との比例係数を修正した。
研究グループは2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた競泳指導に役立つことを期待している。

 筑波大学体育系の高木英樹(たかぎ ひでき)教授と東京工業大学工学院の中島求(なかじま もとむ)教授らの
研究グループは、筑波大学内にある実験用回流水槽を使い、クロール、背泳ぎなどといった泳法の種類に関わらず、
泳いでいるスイマーに作用する抵抗の程度を正確に推定する方法がないかという研究課題に取り組んできた。
これまでは、スイマーが体を一直線に伸ばした時の抵抗(静的抵抗)や、上肢だけでクロールをして泳ぐ時の
抵抗(動的抵抗)を測定する方法はあったが、実際に泳いでいるスイマーが受ける抵抗(自己推進時抵抗)を
測定する方法はなかった。

 研究グループは、実験用回流水槽内に、ある速さの人工的水流をつくってスイマーにクロールで泳いでもらい、
その時の腕の回転頻度(テンポ)を記憶させた。次に、さまざまな速さの水流をつくり、その水流の中で
記憶したテンポで泳いでもらった。それぞれの流速でスイマーに作用する抵抗を測定し、その値を解析して
自己推進時抵抗を推定する方法を考案したという。

(後略)


※全文及び詳細を確認するには、上記配信元サイトでどうぞ。



名前: mail:

【2:694】おーぷん全板行脚 七十五板目
1忍法帖【Lv=1,さそりばち,RWL】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.:2017/02/09(木)21:08:54 ID:9yZ
 
     /⌒\
     (´・ω・)  おーぷん2chの全板を
      ( u"l:)  巡るスレッドです
    (( (/^U
""~""""""~""~""~""""~"""""""~~""
科学ニュース+板の皆さんこんにちは。
しばらくの間、板とは関係のない話題もします
騒がしいかと思いますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします
途中参加も結構ですのでよろしければどうぞ



[過去スレ]
七十板目:神社仏閣
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1474742306/
七十一板目:なんでも実況VIP
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1476601883/
七十二板目:Android(仮)
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/android/1479173904/
七十三板目:居酒屋(仮)
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/drunk/1482295781/
七十四板目:アルミ缶の上にあるミカン居た駄洒落
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/gag/1483802539/


元スレ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1459368849/
過去スレ一~七十板目一覧
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1459368849/86-89
 
 
行脚参加者へ
・板やスレの喧嘩や悪口陰口はやめましょう
・無暗にスレ乱立はやめましょう
・他スレで遊ぶ場合はスレタイや流れをよく読んで
ルールを守って楽しく歩きましょう
・なるべく話題は板準拠で・・・



685名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)09:51:14 ID:it0
>>682
ジュラ子なんでしんでしまったん?
アニメ化にならずとも書籍化まで行って欲しかった

>>683
私は巨大な女の子の家で待つ僕になりたい

686名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)12:19:16 ID:lrZ
ジュラ子

アンドラーシ・ジュラ(子)
アンドラーシ・ジュラ伯爵(Andrássy Gyula, 1860年6月30日 - 1929年6月11日)は
19世紀末から20世紀前半にかけてのハンガリー・オーストリア(オーストリア=ハンガリー二重帝国)の貴族(伯爵)・政治家。
二重帝国の共通外相を務めた。ドイツ名はユリウス(もしくはジュラ)・アンドラーシ(Julius (Gyula) Graf Andrássy der Jüngere)。
「アンドラーシ・ジュラ2世」とも。

687名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)12:38:33 ID:it0
>>686
そっちじゃない(´・ω・`)

超巨大!ジュラシック娘
略してジュラ子

688名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)12:41:03 ID:t9q
執事になって貴族ジュラ子に支えたい

689名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)14:36:49 ID:UKm
それにしても最近の女子小学生にはスタイルのいい子が増えたなあ
八等身で脚が胴体より長くて細身
すごいわ
あんなに胴が短くて内臓が全部収まるのかと心配になる

690錦秋■忍法帖【Lv=5,フロストギズモ,UAf】◆KINNSYUU08.O:2017/02/22(水)16:07:25 ID:gz9
どうも始めまして

691名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)16:36:29 ID:UKm
科学者の皆さん、脚が長くて胴が短い女の子は内臓が全部そろっているかどうか研究して下さい
私見では二つ三つ足りないはずです

692名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)20:26:55 ID:WMN
全板行脚するのにあと何年かかるんだろう

693名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)20:29:28 ID:xRt
本家の全板行脚ジプシースレは10年以上続き今でもなんやかんや進行中
しかし制覇にはまだ遠い模様

694名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)20:58:57 ID:lrZ
夜明けを重ねていくんやで
http://youtu.be/G3ZE-SbA5OM

名前: mail:

【3:7】【地学】四国沖で地殻のひずみ蓄積 南海トラフの震源域 海上保安庁が観測、ネイチャー電子版に発表 H28/5/24
1ん◆2R.j9FMXMSiE:2016/05/25(水)01:13:29 ID:5PP

 産経新聞WESTによると、海上保安庁が陸上からは測定しにくい海底の地殻のひずみを洋上の測量船から測り、
ネイチャー電子版に発表した。
 それによると、四国沖でのひずみが蓄積されているという。
 詳細は産経新聞WESTで。

>四国沖で地殻のひずみ蓄積 南海トラフの震源域 海上保安庁が観測、ネイチャー電子版に発表
2016.5.24 00:00 産経新聞WEST
http://www.sankei.com/west/news/160524/wst1605240012-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/160524/wst1605240012-n2.html



2名無しさん@おーぷん:2016/06/02(木)21:20:52 ID:qVP
こえええええ
でも、これで地震予知に一歩近づいたかな

3名無しさん@おーぷん:2016/06/06(月)07:51:47 ID:SWb
予知なんかパニックの原因にしかならんよ
津波が嫌なら生活基盤ごと高台に引っ越すべきだよ

4名無しさん@おーぷん:2016/06/06(月)10:46:29 ID:LCN
ここより下は危ないって石碑も無視されちゃう。

5名無しさん@おーぷん:2016/07/29(金)05:51:48 ID:Nk0
自然科学のスペシャリスト集団『ネイチャー&サイエンス』|心を育む自然情報サイト『HUG(ハグ)』 スタート

ビジュアルコミュニケーション事業を展開する、アマナグループ(親会社 株式会社アマナ|本社 東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信)の自然科学専門ユニット『ネイチャー&サイエンス』は、
2016年7月25日(月)、心を育む自然情報サイト『HUG(ハグ)』をスタートします。(URL http://hugmedia.jp/

『HUG』は、親子が自然を知り、自然について考えるきっかけを提供する自然情報サイトです。
このサイトをプロデュースした『ネイチャー&サイエンス』は、1979年の立ち上げ以来37年間にわたり、累計800冊以上の自然科学に関わる図鑑や書籍、学習教育コンテンツを手がけてきました。
これまで培ってきたノウハウやネットワークを活かし、本サイトでは、自然のしくみや自然を守る活動、親子で参加できるイベントの情報、共に地球上で暮らす様々な生き物の不思議などを分かりやすくお伝えします。
特に本サイトでは、これまで知られる機会が少なかった企業活動に注目していきます。
CSR(社会貢献活動)という言葉が世の中に浸透しつつある昨今、その一環として多くの企業が自然との共存、自然環境の保護などをテーマに活動を行っています。
親子を取り巻く自然環境がどのように守られているのか、特にこれからの未来を担う子どもに知って、考えるきっかけを提供していきたいと考えています。

http://amana.jp/news/detail_229.html

6名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)23:50:00 ID:73X
最近(2016年10月)くらいに、四国沖を1000mくらい掘って、サンプルも回収できてるんだけど
あまり歪がたまってるとかは聞かないね

7名無しさん@おーぷん:2017/02/22(水)13:11:47 ID:Sfh
地震大国日本に、著名な学者が1人もいない不思議

名前: mail:

【4:1】【心理/行動】一歳半の赤ちゃんは、「気遣い」が出来る[17/02/21]
1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/21(火)17:23:03 ID:u2x
1歳半の赤ちゃんに、人を「気遣う」能力があると判明
Science Portal 2017年2月21日
https://scienceportal.jst.go.jp/clip/20170221_01.html


 赤ちゃんは、生まれてから、大人が教えることをどんどん吸収し、
めまぐるしい速さでいろいろなことができるようになっていく。
だが、ただ受身で教えられているだけの存在ではないようだ。
赤ちゃんは1歳半にもなると「他者への気遣い」の能力が芽生えることが、
橋彌和秀(はしや かずひで)九州大学大学院人間環境学研究院准教授と
博士課程の孟憲巍(もう けんい)さんらの研究チームの実験で分かった。
子育てや教育の場に新たな視点を加える発見だ。


「視線」で赤ちゃんの潜在能力を測定

 実験では、生後9カ月、12カ月、18カ月の合計72名(各月齢24名ずつ)の赤ちゃんが、
「大人2人の意思疎通」をどのように捉えるかを調べた。
赤ちゃんを保護者の膝にのせ、 2種類の動画を見せる。
そして、赤ちゃんが、画面のどの部分をどんな順序で見たかの視線の軌跡を
赤外線と画像解析技術で捉え、測定した。
その視線から何が分かったのだろうか。

(後略)


※続きを読むには、上記配信元サイトでどうぞ。



名前: mail:

【5:3】【遺伝子医療】筋ジストロフィーのマウス、ゲノム編集で回復[17/02/20]
1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/20(月)15:15:36 ID:gGR
YOMIURI ONLINE 2017年02月20日 14時28分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170220-OYT1T50055.html


 筋力が徐々に衰える遺伝性の難病、筋ジストロフィーになったマウスで、
遺伝子を自在に改変できるゲノム編集技術を使って遺伝子を修復し、
筋力を回復させる治療に成功したと、米ワシントン大の研究チームが発表した。

(後略)


※続きを読むには、上記配信元サイトでどうぞ。
  なお、会員記事につき、全文を確認するには、サイトへの登録が必要です。



2名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)15:50:38 ID:AVW
これは朗報

3名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)02:18:55 ID:kIV
凄い

名前: mail:

【6:1】【生化学】リゾチーム生成の瞬間を捉える。タンパク質結晶化の仕組み解明へ前進[17/02/20]
1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/20(月)19:03:19 ID:gGR
タンパク質結晶ができる瞬間をとらえる 北大など結晶化の最初の過程の仕組み確認
Science Portal 2017年2月20日
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2017/02/20170220_01.html


 「リゾチーム」と呼ばれるタンパク質の結晶ができる瞬間を観察することに
北海道大学の研究グループが成功した。
タンパク質の結晶化の解明は新薬開発(創薬)の上で重要だが
結晶化については未解明なことが多い。
研究グループは結晶化の最初の過程を観察、詳細な過程も明らかにし
「創薬のブレークスルーにつながる成果」としている。
論文は米科学アカデミー紀要にこのほど掲載された。

 タンパク質の結晶化の過程の中でも最初の過程である「核生成」は、
結晶のサイズや形、構造を決める上で重要だが、
ナノメートル(ナノは10億分の1)単位の空間で
数秒以内に終わってしまうことなどから詳細は不明だった。

 北海道大学低温科学研究所の木村勇気(きむら ゆうき)准教授、
山﨑智也(やまざき ともや)学術研究員と米ヒューストン大学、
東北大学などの共同研究グループは、ナノメートル単位の
空間分解能を持つ透過型電子顕微鏡(TEM)に独自の工夫を施して、
リゾチームの結晶化最初期過程の核生成を観察することに成功した。
観察内容の分析から、ガラス状粒子の上で液滴状の粒子が集まって
大きく成長してできる、というリゾチームの結晶化の核生成の
主要な仕組みを確認できたという。

 観察内容を分析から、リゾチームの結晶化の核生成は、
ガラス状粒子の上で液滴状の粒子が不規則に集まって大きく成長して
できることなど、核生成の詳しい過程を確認できたという。

(後略)


※全文及び詳細を確認するには、上記配信元サイトでどうぞ。



名前: mail:

【7:6】【雑誌】科学雑誌「Newton」発行元が民事再生手続きを申し立て [H29/02/20]
1ベンゼン環◆GheyyebuCY:2017/02/20(月)15:12:24 ID:CxV
科学雑誌「Newton」を発行する東京の出版社ニュートンプレス
が20日、東京地裁に民事再生手続きを申し立てた。負債総額等
は不明。

ニュートンプレス社では17日、元社長ら2名が出資法違反容疑で
山口県警に逮捕されていた。

ニュートンは1981(昭和56)年創刊の月間科学雑誌。ニュートン
プレス社は、破産ではなく、雑誌「Newton」の出版も含め事業は
継続するとTwitterで発表している。


民事再生のソース
時事通信 2017/2/20 12:58 ニュートンが民事再生申し立て
https://this.kiji.is/206258864942220797

公式Twitter https://twitter.com/Newton_Science/status/833547355928539136


社長逮捕のソース
NHK 2月17日 20時16分
「Newton」元社長ら 集めた金は運営資金に充てたか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170217/k10010880631000.html



2ベンゼン環◆GheyyebuCY:2017/02/20(月)15:13:41 ID:CxV
ニュー速+にも同じスレを立てております
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487571190/l50

3名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)15:16:56 ID:gyV
継続するなら、まだよかったと見るべきかなぁ

4ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/20(月)15:18:09 ID:gGR
雑談モード:

あれ?講談社じゃなかったっけ?
と思いましたが、「クォーク」が講談社だったようですね

既に無く、今は昔

5名無しさん@おーぷん:2017/02/20(月)15:45:17 ID:AVW
ニュートンか
子供の頃なんとなぁーく聞いた記憶

6名無しさん@おーぷん:2017/02/21(火)18:34:21 ID:CzA
このニュースはショックだなあ
いい雑誌なんだが、売り上げが良くなかったのか?

名前: mail:

【8:6】【環境】汚染物質、推進11,000メートルの深海でも検出。PCBなど[17/02/14]
1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/14(火)14:11:50 ID:SpD
汚染物質、水深11キロの海溝最深部で検出 海洋研究
AFPBBNews 2017年02月14日 13:42 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3117736


【2月14日 AFP】世界最深の海に生息する小型の甲殻類から、
使用禁止の化学物質による汚染が検出されたとの研究結果が13日、発表された。
人為的な環境汚染が地球の最果てにまで及んでいることを示す初の証拠だという。

「海の掃除人」と呼ばれるこれらの甲殻類は、水深11キロ近くでさえ、
冷却剤や絶縁流体などに使われる化学物質による「桁外れの」レベルの汚染から
逃れることはできないと、研究チームは述べている。

 米科学誌「ネイチャー・エコロジー・アンド・エボリューション」に掲載された論文によると、
汚染物質は海底に沈んだプラスチック廃棄物や動物の死骸などに由来する可能性が高いという。

 論文の共同執筆者で、英ニューカッスル大学のアラン・ジェイミーソン氏は
「深海は世界の辺境にある原始のままの領域で、人為的な影響を受けないと
今なお考えられているが、これは不幸にも、真実とまるでかけ離れていることを、
今回の研究は示している」
と語った。

(後略)


※全文を確認するには、上記配信元サイトでどうぞ(2ページ)。



2ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/14(火)14:12:50 ID:SpD
>>1
スレタイ誤変換でした…

×推進
○水深♡

3名無しさん@おーぷん:2017/02/14(火)14:16:45 ID:ybb
そんな深い所から見付かったのか!?

4デビル:2017/02/17(金)22:40:18 ID:ldQ
その水深に届くには1000~2000年かかるやろ
戦国時代に環境保護なんて無かったンゴ

5名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)16:05:57 ID:UGb
現代でもハングル表記のポリタンク
ポイ捨てする国もあるからなぁ

6名無しさん@おーぷん:2017/02/19(日)16:27:25 ID:NEe
どうせ支那チョン製だろ

名前: mail:

【9:5】【医療】がん患者、診断10年後の生存率58.5%。昨年比0.3ポイント上昇[17/02/17]
1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/17(金)14:18:56 ID:Qss
がん10年生存率は58.5% 昨年比0.3ポイント上昇
Science Portal 2017年2月17日
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2017/02/20170217_01.html


 2000年からの3年間にがんと診断された患者の10年生存率は58.5%だった、
と国立がん研究センターが16日発表した。10年生存率は昨年初めて出され、今回で2回目。
昨年比で0.3ポイント上昇した。
今回発表された数字は14~17年前にがんにかかった人の生存率で、
その後がん治療は部位別で差はあるものの全体としても進歩している。
同研究センターは最近診断された人の10年生存率は目立って上昇しているとみている。

 同センターは、2000年から03年の間に全国の20施設でがんと診断された
患者45,359人を分析し、10年生存率を算出した。
その結果、分析対象患者の多い順では、肺がん32.6%、胃がん67.3.%、乳がん81.7%、
大腸がん69.2%、前立腺がん94.5%など。前立腺がんや甲状腺がん(89.3%)は高い一方、
早期発見が難しい上に進行が早い膵臓(すいぞう)がんは5.1%と16.4%だった肝臓がんよりも低かった。

 これらの数字は進行度を示すステージⅠ期からⅣ期までを合わせた部位別全症例。
どの部位もⅠ期の生存率は進行したⅣ期よりも際立って高く、Ⅰ期だけを見ると、
乳がんや胃がんは90%を超えている。
ただし乳がん、胃がんもⅣ期の生存率はそれぞれ14.5%、7.0%と大きく低下し、
早期発見がいかに大切かが分かる。
また早期発見が難しい肝臓や膵臓のがんはⅠ期でも30%前後で、膵臓がんに代表される
難治がんの効果的な治療法開発が重要な課題であることを示している。

(後略)


※全文を確認するには、上記配信元サイトでどうぞ。



2名無しさん@おーぷん:2017/02/17(金)14:22:47 ID:Yel
これって年寄りも含まれてるのかな。
がんが発症したときが50歳ぐらいなら10年生存率上がるとかないのかね。

3ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/17(金)14:35:43 ID:Qss
>>2
記事内で紹介されている、情報元サイトより


全がん協加盟がん専門診療施設の診断治療症例について5年生存率、10年生存率データ更新
グラフを描画する生存率解析システムKapWebなどにて公開

国立研究開発法人国立がん研究センター 2017年2月16日
http://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/press_release_20170216.html



> 基準
> ・ 5歳未満95歳以上は削除
> ・ 良性腫瘍・上皮内がん・0期・転移性腫瘍は削除
> ・ 解析対象は症例区分2~3
> (1:診断のみ、2:自施設診断自施設治療、3:他施設診断自施設治療)
> ・ 下記の全がん協生存率公表基準を満たした施設のデータのみを集計
> -臨床病期判明率60%以上
> -追跡率(予後判明率)90%以上


だそうです

4名無しさん@おーぷん:2017/02/17(金)14:47:20 ID:Yel
>>3
>95歳以上は削除という事らしいですが、先ほど読んできたところ相対生存率だと補正されているようですね。
ありがとうございます。

5名無しさん@おーぷん:2017/02/17(金)15:39:18 ID:0Lx
やっぱり早期発見だね

名前: mail:

【10:3】【気象】黄砂飛来予測、よりきめ細かく…精度10%向上[17/02/16]
1ケサランパサラン◆6c3T18WtTLBI:2017/02/16(木)22:08:06 ID:8r1
YOMIURI ONLINE 2017年02月16日 20時11分
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170216-OYT1T50069.html


(前略)

新たな手法に基づく結果は22日から発表される。

 同庁によると、人工衛星の画像データなどに基づき、
大陸内陸部での砂の舞い上がりの量をより正しく見積もれるようになった。
黄砂の分布はこれまで東西約110キロ・メートル、南北約140キロ・メートルの
格子間隔で予測していたが、コンピューターの性能アップにより、
それぞれ約50キロ・メートルの格子間隔できめ細かく予測する。

(後略)


※全文を確認するには、上記配信元サイトでどうぞ。



2名無しさん@おーぷん:2017/02/16(木)22:59:39 ID:yxt
人工衛星で黄砂が予測出来るのか

3名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)16:07:59 ID:UGb
PM2.5が予測出来る人工衛星もついでにキボン

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2017 satoru.net