携帯で見る

(´∀`)まだまだバナー募集中
 バナー一覧

ほのぼのニュース+@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: 亡くなった猫は、よくゆっくりまばたきをしていた その意味を知った飼い主は… (3) 2: 「猫ノ図書館」猫の館長を公募 (2) 3: 秋葉原で「ねこのまるまる展」 (2) 4: まる型名刺「ねこずかんねこめいし」発売開始 (2) 5: ネコの寿命が30歳に!? 最新医療が切り拓く未来がスゴい (2) 6: ネコ好きのコミュニケーションを促進させる「ねこずかんLINEスタンプ」 (3) 7: 外で死にかけてた子猫が、ウチの王様になるまで (2) 8: 「週刊朝日」もネコまみれ?…岩合光昭さん撮影の犬&猫カレンダー (2) 9: ふるさと納税、捨て犬と猫のために 長沼「しっぽの会」指定増加 (3) 10:なぜ猫は液状おやつが大好きなのか-獣医師が解説 (2) 11:保護ネコたちの猫カフェオープン (1) 12:高崎の百貨店、年末年始に「ねこ」イベント SNSで人気のねこも (1) 13:冬の猫モテの秘訣はサンタさんみたいな「ひげ」! (1) 14:ネコたちの名演技にメロメロ 20年前の傑作ネコ映画が復活 (1) 15:【米国】母猫じゃなかった!!捨てられた子猫たちを必死に守っていた猫の正体は? (1) 16:空にサンタクロースの顔が浮かび上がる! (1) 17:急速充電対応のネコ型モバイルバッテリー発売 (1) 18:友達の猫の動きがおかしいんだが (10) 19:ネコにハンモックを与えた結果!衝撃的なスタイルで利用し話題に (2) 20:「迷い猫をIoTで無くしたい」──猫位置特定サービス「ねこもに」開発者に聞く (1) 21:猫のしっぽのハンコ 「ねこずかんかぎしっぽ」 発売 (1) 22:「猫の集会」は何しているのか (3) 23:【NHK】7時のニュース (1) 24:むかぁしむかぁしあるところにィ〜 (21) 25:ねこカレンダー「猫にまた旅2017」が『アサヒカメラ』特別付録で登場! (1) 26:動画:力士もデレデレ、相撲部屋のアイドル「猫親方」 (2) 27:「棟梁(飼い主)やるニャン♪」新築された和風猫ハウスがすごい (1) 28:ネコ100匹と内戦生き延び シリア・アレッポの男性 (3) 29:【ロシア】ハゲのオッサンが車道からコネコを救う (1) 30:一匹の猫が負傷した遭難者を救出!この奇跡的な話がネットで大反響を呼ぶ (4) 31:死期を悟った猫 飼い主の手をつかみお別れの“握手” (1) 32:ストリートビューで亡くなった「ねこ」偶然発見!ツイッター中が感動の嵐に包まれる (1) 33:フォロワー6万人越え!仁王立ちする猫に破顔者続出 (2) 34:15万いいね!されたネコ、世界の「クソコラ」の標的に! (1) 35:かわいい猫写真がいっぱい!「ねこ休み展総集編」は癒しの空間だった (2) 36:ポケモンGOで森に行ったらリアルポケモンをGET。 (1) 37:オウムのお腹を押すと例のおもちゃの音が! (1) 38:大福のようにモッチモチしたアザラシフィギュアがTwitterで話題 (1) 39:手を挙げ続ける猫が話題に (1) 40:プーさんのような雲が発見される (2) 41:ネコを重量挙げに使いフィットネスする動画1100万回再生される! (2) 42:【スウェーデン】体操選手のようなリスが撮影される (3) 43:英海軍の車にしがみついて480kmを移動した子猫、正式に「海軍マスコット」に任命される (3) 44:【社会】岩カキの出荷(熊本県) (1) 45:【朗報】見捨てた飼い主涙目!イタズラ過ぎるネコ、インスタで大人気に!5人もの飼い主に見放されていた (1) 46:紙袋にダイブする子猫が話題 (1) 47:馬とネコの種族を超えた「愛情」が心温まると話題に (1) 48:寝ている赤ちゃんの顔にシリアルを積みあげる謎の競技が密かに流行中 (2) 49:【悲報】ガチョウのヒナを救助しようとした女性→母ガチョウに叱られる (3) 50:【感動】4年前嵐で消えたネコが「ふてぶてしい」顔で再開! (3) 51:道路を渡りたい…10羽のカルガモ親子 (3) 52:「通路にカピバラ落ちてた」 (1) 53:とあるパパが描いた幼稚園バザー用「古代エジプト壁画風チラシ」がすごい (1) 54:猫がセミ化?話題の「猫セミ」になるまでの写真がコントみたいで面白い (1) 55:【ロシア】ネコが船長になる (1) 56:美しすぎる猫に世界メロメロ…右目ブルー、左目グリーン (3) 57:まるで「アインシュタイン」のように威厳がありすぎる猫が話題に (4) 58:こぐま社の開設50周年の記念品「11ぴきのねこつみき」が可愛すぎる!! (1) 59:排水溝の赤ちゃんタヌキを保護 ぬいぐるみのような愛らしい姿が話題に (5) 60:ネコ乗っちゃった 朝のJR広島駅、発車19分遅れ 車内の乗客、ほっこり (2) 61:黒猫ばっかりの「黒猫カフェ」 すべて保護猫 世界初?! (2) 62:【アメリカ】降り積もった雪で自分用の「かまくら」作った猫が話題に (4) 63:猫好き必見 まっしぐら? 猫のための音楽「ミャウジック」って何だ (3) 64:命救われたペンギン、毎年8千キロ旅して恩人と再会 (1) 65:運命数と花言葉で占うこの春に開花する「あなたの魅力」とは[平成28年3月21日(月)壬寅九紫友引] (1) 66:パパのお尻が気に入った子猫の「うなちゃん」、スーパーご満悦タイムへ突入 (1) 67:吹き出しに群がる猫がおじゃまなLINEスタンプ、わらわら可愛い! (1) 68:ナイスアイデア!食パンの袋を留める“アレ”で手乗り猫が作れちゃう! (1) 69:野良猫拾ってきたけどこいつペンギンかもしれない/(^o^)\ (3) 70:双子姉妹のパンダがひなまつり ひし餅代わりの氷に大喜び (1) 71:【イギリス】太りすぎたハリネズミがダイエットに挑戦 (2) 72:279000フォロワーのあまりに美しすぎる「ネコ」が話題に! (2) 73:猫と一緒にお住まいのお客さまへ家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ (2) 74:神戸で「猫まみれ展」 絵画や彫刻、厳選200点 (1) 75:今日は「にゃんにゃんにゃん」ネコの日 (3) 76:超能力?無重力?空中に浮く猫さんが話題 (2) 77:猫にまつわるイベント「ちよだ猫まつり」 (1) 78:ライオンも猫のように人間の作業の邪魔をすることが判明! (3) 79:氷点下35度!2匹のヒツジの間で暖をとる猫がかわいい (2) 80:京都のブックカフェにある「猫パフェ」というスイーツメニューが可愛すぎると話題に (4) 81:近鉄京都線に犬が無賃乗車 1駅先で下車、姿消す (2) 82:「気持ちいい~♪」自転車走行中の飼い主の背中で眠るワンコが可愛すぎる (3) 83:猫と家電が合体した「にゃんこキッチン」販売開始 (2) 84:本物そっくりな猫・犬のフェルトアート展が開催 (3) 85:寒すぎて!「団子になるリス」があまりに可愛すぎると話題に (4) 86:ママとねんねする「ラッコ」があまりに可愛過ぎると話題に (3) 87:ネコカフェよりも自然体で触れ合える「ネコの家」に行ってみた (5) 88:死にたいと漏らしていた若者が猫を飼った途端に生きる意味を見つけた話 (3) 89:トラが壁に登って休むとどうなる?→ネコっぽくなることが判明 (6) 90:17才の現役女優猫「あなご」 2月に初主演ドラマの放送決定 (2) 91:参拝者はペンギン、人鳥神社初詣 越前松島水族館で新春行事開幕 (2) 92:うどん体操 (3) 93:ぶさかわいい表情のネコ「ぶさにゃん」を撮影し続けるインスタフォロワー3万人の沖昌之さん (2) 94:バイクのユーザー車検いくけど (5) 95:リビングが“猫のハーレム”になるクッション (1) 96:何もしてない羊が突如「双子」を出産!奇跡過ぎると話題に (3) 97:グラスの中、クラゲがゆらゆら…佐世保の水族館 (4) 98:野生動物たちのおもしろ写真コンテスト 入選した写真の数々(画像集) (2) 99:初めて雪を見たペンギンがとった可愛い行動 (3) 100:売り切れ続出!犬や猫をダメにする「しまむらホイホイ」とは? (4)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:3】亡くなった猫は、よくゆっくりまばたきをしていた その意味を知った飼い主は…
1名無しさん@おーぷん:2017/01/18(水)16:44:33 ID:thl
動物は人間の言葉をしゃべることはできません。
しかし、彼らなりの方法で思いを伝えようとしてくれています。

7年前に愛猫のスミちゃんを亡くした漫画家の遠山曜(@yoto)さん。
生前、スミちゃんはいつも遠山さんだけに『ゆっくりまばたき』をしてきたそうです。

ふとそのことを思い出した遠山さんは、仕草の意味を調べてみることに。
すると、思わず涙があふれてしまう、スミちゃんの思いを知ることになるのです。

http://grapee.jp/wp-content/uploads/28457_01.jpg
http://grapee.jp/wp-content/uploads/28457_02.jpg

続きはソースで
http://news.livedoor.com/article/detail/12548661/



2名無しさん@おーぷん:2017/01/24(火)00:42:25 ID:Qv7
(;つД`)

名前: mail:

【2:2】「猫ノ図書館」猫の館長を公募
1名無しさん@おーぷん:2017/01/19(木)21:10:31 ID:eN4
岩手県奥州市胆沢区南都田の市立胆沢図書館が、
ネコ関連本を集めたコーナー「猫ノ図書館」のオープンに合わせ、「ねこ館長」の公募を始めた。
命の尊さを伝えつつ、図書館の来館者アップにつなげる象徴にしたいという。

(略)

募集対象は奥州市内で飼われているネコ(子ネコは除く)で、種類や性別は問わない。
応募は1月31日まで。

続きはソースで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00010000-sippo-life



名前: mail:

【3:2】秋葉原で「ねこのまるまる展」
1名無しさん@おーぷん:2017/01/18(水)16:36:47 ID:thl
出版取次大手の日本出版販売(千代田区)は1月17日から、
アーツ千代田 3331(千代田区外神田6)で展覧会「ねこのまるまる展」を開催する。(アキバ経済新聞)

期間中、国内を代表する猫専門誌や写真集から
「肉球」「ふぐふぐ」「にゃんたま」「耳」「おへそ」「おしり」などの「フェチショット」や未公開ショットを集め、
さまざまな角度から捉えた猫のパーツ別ベストショットを一堂に展示。展示写真枚数は約400点を予定する。

会場内では、展示作品のクリアファイル、ポストカード、本展覧会限定のオリジナルグッズなども販売。

併せて、会場に持参した愛猫のフェチショットを会場内の特設パネルで掲示する来場者特別企画、
猫好きの祭典「にゃんだらけ Vol.3」「自走型保護猫カフェ ネコリパブリック」連動ディスカウント企画なども展開する。

開催時間は11時~20時(25日のみ18時まで)。入場料は500円(小学生以下無料)。今月25日まで。

http://akiba.keizai.biz/headline/3932/








名前: mail:

【4:2】まる型名刺 「ねこずかん ねこめいし」 発売開始
1名無しさん@おーぷん:2017/01/12(木)17:41:47 ID:FDA
(略)

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)は
このたび、人も猫もOKのまる型名刺「ねこずかん ねこめいし」の発売を開始いたしました。

https://prtimes.jp/i/13389/79/resize/d13389-79-586627-0.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/79/resize/d13389-79-695282-1.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/79/resize/d13389-79-494920-2.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/79/resize/d13389-79-776973-3.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/79/resize/d13389-79-977710-4.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/79/resize/d13389-79-695531-5.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/79/resize/d13389-79-351794-6.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/79/resize/d13389-79-459472-7.jpg

続きはソースで
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000079.000013389&g=prt



名前: mail:

【5:2】ネコの寿命が30歳に!? 最新医療が切り拓く未来がスゴい
1名無しさん@おーぷん:2017/01/06(金)10:41:06 ID:mpF
「3年後に猫の寿命は倍近くに延びます」

東京大学大学院医学系研究科の宮崎徹教授は淀みなく言い切った。
穏やかだった研究室の空気がにわかに張り詰めていく。
息をのむ記者に宮崎教授は、「飼育猫は今、15歳前後で死んでいきますから、
30歳程度まで生きられるようになる、ということですね」と噛み砕いて説明してくれた。

宮崎教授のこの説明は無論、学術的に微妙なニュアンスや、複雑な臨床・薬剤認可のシステムの過程を一切削ぎ、大胆に要約した表現だ。
しかし、夢物語ではない。
世界的な学術論文誌に掲載された研究成果であり、着実に実用化の段階に進みつつあるという、ビジネスにも絡むリアルな話なのだ。

続きはソースで
https://dot.asahi.com/aera/2016122900075.html



名前: mail:

【6:3】ネコ好きのコミュニケーションを促進させる「ねこずかん LINEスタンプ」
1名無しさん@おーぷん:2017/01/05(木)11:55:52 ID:ke2
(略)

インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)は
このたび、猫のはんこ「ねこずかん」のかわいいイラストがメッセージを伝える「ねこずかん LINEスタンプ」の発売を開始いたしました。

https://prtimes.jp/i/13389/77/resize/d13389-77-790783-0.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/77/resize/d13389-77-121666-6.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/77/resize/d13389-77-165883-4.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/77/resize/d13389-77-923469-5.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/77/resize/d13389-77-784575-8.jpg
https://prtimes.jp/i/13389/77/resize/d13389-77-767219-9.jpg

ソース
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000077.000013389&g=prt



2名無しさん@おーぷん:2017/01/05(木)14:09:49 ID:c6J




名前: mail:

【7:2】外で死にかけてた子猫が、ウチの王様になるまで
1名無しさん@おーぷん:2017/01/05(木)11:51:31 ID:ke2
5000万ヒットを誇る大人気ブログ漫画家、まきりえこさんはビーちゃん(♀)とカツオ(♂)という猫と暮らしています。

現在発売中の大人気猫マンガ『うちの猫マッチョ』から、カツオくんをおうちに迎え入れるまでの顛末をお届けします。

https://joshi-spa.jp/wp-content/uploads/2016/12/7690161902b176202b7139104895071d1-e1483516797387.jpg
https://joshi-spa.jp/wp-content/uploads/2016/12/ce46129d37554953427d9080cb0308ca-e1483516882973.jpg

ソース
https://joshi-spa.jp/640222



名前: mail:

【8:2】「週刊朝日」もネコまみれ?…岩合光昭さん撮影の犬&猫カレンダー
1名無しさん@おーぷん:2017/01/02(月)21:50:30 ID:lQG
岩合光昭さん撮影の犬&猫カレンダーが、1月10日発売の「週刊朝日」2017年 1/20号に特別綴じ込みとして付属する。

岩合光昭さんは、「週刊朝日」に「今週の猫」を連載中の、日本を代表する動物写真家。その岩合さんが2017年向けカレンダーのテーマに選んだのは、犬とネコのカップルだった。
ネコの頬に犬がキスする姿など、ネコ派だけでなく犬派も満足できるカレンダーになったという。

カレンダーのタイトルは「君といつまでも」。外せばそのまま飾れる特別版となっている。定価は380円(消費税込み)。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170101/Jic_201990.html



名前: mail:

【9:3】ふるさと納税、捨て犬と猫のために 長沼「しっぽの会」指定増加
1名無しさん@おーぷん:2016/12/30(金)18:09:37 ID:Dbs
【長沼】町のふるさと納税の寄付金の使い道を、飼い主がいない犬猫を保護している町内の認定NPO法人
「HOKKAIDO しっぽの会」に指定するコースの利用が増えている。
コースを導入した10月中旬から1カ月の寄付件数は、使い道8種類のうちで最多に。
全国的に珍しい取り組みといい、町は「保護した犬猫の飼い主を探す活動に役立ててもらいたい」としている。

コース導入は、同会が町に話を持ちかけたのがきっかけ。
町は9月にNPO法人の中でもより公共性の高い活動をする認定NPO法人に限り、
ふるさと納税の寄付金の使い道に加えられるよう条例を改正。
10月17日から受け付けを始めた。

その結果、開始から1カ月間の寄付件数は58件(87万7千円)に。
町が設けた農業振興や教育振興など8種類への使い道を指定した269件(385万9千円)のうち、
件数、金額とも最多だった。

続きはソースで
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0353413.html



名前: mail:

【10:2】なぜ猫は液状おやつが大好きなのか - 獣医師が解説
1名無しさん@おーぷん:2016/12/27(火)10:33:59 ID:Zsm
ここ数年でよく見られるようになった液状タイプの猫用おやつ。
全国の猫から高いリピート率を獲得し、あっという間に大人気商品になりました。
体調が悪い時でも液状おやつだけは食べる、液状おやつを出したら猫と仲良くなれた、など液状おやつに関するエピソードは尽きません。
今回は液状おやつが猫に大ウケしている理由について考えてみましょう。

続きはソースで
http://news.mynavi.jp/articles/2016/12/26/catoyatsu/



名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2017 satoru.net